VIO脱毛しようと思うのだけれど、どの程度までしたらいいのだろう?そういった疑問を持つ女子は多いものです。その中でもわたしが数多くの女性から心配事を聞いた今までの経験から言わせてもらえば、

Vライン(ビキニライン)はどの程度まで施術していけば良いの?どういうデザインが良いの?Iラインはメンス(おりもの)とかの際しんどいしやっていただきたいけど痛そうで心配…Oラインはそもそも毛が邪魔でしかない…

といった声がほとんどです。そういうわけで、こちらではVIO脱毛を考えている女子はアンダーヘアゾーンのお手入れをどういう感じでやっているのか?を掘り下げてまとめていこうと思います。

VIO脱毛のIラインっていうのは何処からどのあたりまで?VラインとかOラインも!

VIO脱毛にチャレンジする際にひと際知りたいと思うことは、「どこのゾーンがIラインなのか?」と思います。

VIOといったフレーズなのですが、以下のような意味合であると言えます。

V=ビキニライン。
I=あそこの周りからお尻までのライン
O=おしりの一円

アルファベットのカタチを考えてみたとしても、Vラインはビキニラインだなあとイメージがついてきますし、iラインもなんとなしにあそこのわれ目の部位だと思います、Oラインはおしり周辺かな、だとイメージできます。

Iライン

インナーをはいた際にクロッチが触れるポイント、大陰唇のまわりというわけです。完璧に女性器の部位ということでかなりセンシティブなポイントです。

※しかし、小陰唇部位の様に粘膜が係わるスポットにつきましては、ほとんどの脱毛サロンではお手入れできません。粘膜部分をやるのであるなら、医療脱毛クリニックでもここで紹介しているようなクリニックでやることになるはずです。

Vラインはサロン毎に適応箇所が違って来る?

そして、Vラインにつきましては、それぞれの脱毛サロンであるとか医療脱毛クリニック毎にどのあたりまでを指し示しているかが違います。たとえば、Vライン側や▲ライン、Yラインみたいに区切っているサロンも見られるというわけです。そういうわけで、Vライン脱毛を行う際には、予めそういった部分をリサーチしておくことが欠かせません。

そのあたり、Iラインに関しましてはどちらの脱毛サロンまたは医療脱毛だとしても同じエリアを指し示していますから心配しないで処置を行なうことが可能でしょう。

Iラインは丸ごと脱毛してしまう、逆にいくらか取っておく方が良いの?

脱毛サロンでどのようにすれば間違いないですか?っとカウンセリングの時点で相談すると、「このところ、丸ごと取り除く人が多いです」とレクチャーしていくれることがほとんどです。

Iラインっていうのは、丸ごと脱毛したら心からスッキリするんですよね生理の時にも蒸れたりしませんし、絡まったりすることはありませんしね♪

また最近ではハイジニーナVIOラインを脱毛処理することそのものも、とってもオーソドックスに変わってきましたので、サロンではIラインは丸ごと脱毛処理する人が多いとおっしゃるんだと考えています。

何が何でもすっきりサバサバしたい方は、Iラインは丸ごと脱毛処理するのが良いのではないでしょうか

しかしながら・・・

しっかりと脱毛した感じや!やIラインが正面から見えてしまうのはちょっと・・・という人は丸ごと脱毛処理するのはやめた方が良いと思いますよ!自然にムダ毛ケアしたい方はIラインはちょっぴり残しましょう!

どういうわけかというと・・・

Iラインを丸ごと脱毛するということは、Vラインの範囲内でデザインを決めるというわけです。真正面からアンダーヘア周辺をみれば、Iの周辺ってちょっと見えちゃってる人が多いことになります。

Iラインを丸ごと脱毛処理するということは、この部分にヘアがさっぱり消え去るということだと断言できます!

オーバル型くらいならまだ丸ごと処置してもそれほどまでに確認できないのですが、逆三角形をVラインの範囲内で形づくると・・・想像以上にもろ見えの状態なのです

こうなってしまうとサッパリ加減は、本当に非常にサッパリではありますけれどね

しかしながら、自然な感じなどあるはずがないんです。ここでイチ押しできるのが、Iラインは、Vラインから連動させてジワジワととり除いていくデザインということです。

Vラインのエリアからちょびっとずつ狭くし、Iラインの前周辺で完成させるようしたら、正面から拝見してももろ見えにもなっていないし、Iラインのアッサリしてるので心地いいんですよね♪

わたしは、Iライン丸ごと脱毛処理するよりこの状態のほうがナチュラルな感じで好きですね