アンダーヘアのお手入れに使用される「ヒートカッター」。 ひょっとして、あなた自身もこの活用をお考え中の1人かもしれませんね?

ですが、現に購入をするには、「いくつものアイテムがあってどれを選ぶとよいのかはっきりしていない…」そんな感じでお困りの人も多いことでしょう。たくさんある中において自分自身にちょうど良さそうなアイテムを選択するのって、正直なところ面倒ですよね…。

そういう訳でここでは、こういったお悩みを解決するということから、3つの人気のヒートカッターを選りすぐってご提示します。

こちらのレポートできっとあなた自身にピッタリ合うアイテムが見つけられるのは間違いないはず。ぜひともラストまで確認してみてくださいね!

よくある電気シェーバーとヒートカッターと比べての差って!?

アンダーヘアメンテ専用のヒートカッターの人気アイテムを案内する前に、なかにはヒートカッターといったフレーズを知らなかったといった方のことを考えて下記では一般的な電気カミソリとヒートカッターの異なる部分をご説明しておくことにします。

もしも関心を持っている方は1度チェックしてみて下さい。

そのまま切断するのじゃなく加熱して焼ききる!!

ヒートカッターと電気かみそりの違う部分と言ったら、なんといってもカットの方法です。

よくある電気剃刀はただただ陰毛を切るだけだと言えますが、ヒートカッターはその部分に加熱してアンダーヘアを焼き切るのです。

焼ききると表現すればちょっとおっかなく思いますが安全設計ですので絶対に大丈夫です。

陰毛メンテあとのチクチクとした不快な感じが解消する!!

よくある電気シェーバーやかみそりなんかで陰毛ケアをすると毛先が尖ってチクチクッとした嫌な感じがありますが、ヒートカッターでアンダーヘアのメンテをしたのならまず現れません。

焼いてしまうから毛先が丸くなってチクチクが原因の痒みや肌トラブルの心配もなくて、下着からアンダーヘアが出てくることもないのです。

外見上もやんわりキュートなアンダーヘアが作れる!!

そしてヒートカッターで陰毛ケアをすると外見的な視点からも大きな相違点が見られます。

よくある電気シェイバーでケアしたとしたらは見るからにケアした様子がでるのですが、ヒートカッターだったらやんわりキュートな印象のアンダーヘアを作ることができて、ホントに自然な感じのアンダーヘアができあがります。

陰毛ケア専用ヒートカッター人気の口コミランキング!!

ヒートカッターと一般的な電気カミソリの相違点に関してははっきりしたのではないでしょうか。

ということで早速こういったアンダーヘアメンテ専用のヒートカッターの人気ランキングに関してお見せしていこうと思います。

ヒートカッターにしても良い悪いが存在するのでランキングを利用しつつ希望を満たすタイプをチョイスしてみて下さい

LC Vライントリマー | 機能性抜群のマルチヒートカッター!!




ヒートカッターだったらとにかくLCブランドのVライントリマーが一番間違いないでしょう。コンパクトで小回りも良いので細部までバッチリアンダーヘアをお手入れ可能です。

名称はVライントリマーなのですが、現に使えば気付くとおりVIO全部にちゃんと活用ができるのです。

値段も安くて長く使うことが出来ますからこの先も陰毛ケアをなされる方は1つは持っておくべきエチケット商品と言えますね。スタイルも可愛らしいので超オススメです。

Vライントリマー公式サイト

Vライントリマー フローラ | LC最新のヒートカッター!!



Vライントリマーフローラは先ほどの内容で提示したLCのVライントリマーをパワーアップさせた最新式のヒートカッターです。変更部分は充電式という部分とハンディタイプとなった部分。

しかしランキング2位の原因はいざ使用してみればIOラインの手入れがそこそこやりづらくなってしまったから。

1位のVライントリマーについてはVラインと言いつつIOラインもケアしやすかったわけですが…。充電式となった部分はありがたいですが、ちょっぴり値段が割高なのも難点ということです

Vライントリマーフローラ公式サイト

LC Iラインシェーバー | Iラインお手入れ専門のシェーバー!!



ランキング3位もLC。LCのIラインシェーバーというのはこの名称の通りIラインのむだ毛ケアだけの商品です。デザインもIラインに達しやすいフォルムですよね。

しかし繰り返し書いてますが、ランキング1位のVライントリマーだって確実にIラインのお手入れができます。

なのであえてIラインだけのシェーバーを利用する意味もないと言えます。その上Iラインのむだ毛を処置するケースそのものがそれほどないのではないかと思います。

Iラインシェーバー公式サイト

ヒートカッターによる処理法

最初に使用するヒートカッター次第でどうしても取り扱い方に違いがあるので、マニュアルはバッチリ目を通しましょうね。

ヒートカッターって尖端にコームのあるものが主流となりますから、
ヘアをちょっと握ってそのコームのあたりに当てるといい感じにカットできます。
そのコームの中でヘアを焼いてしまうカラクリとなっています。

ほとんど5mmから10mmほどに切るのが一般的ですね。
その程度の寸法でお好みの長さに短くしましょう。

見た目、ボサボサしてるなといった風に見えなければいいでしょう。

あせらずに毛先を持って、カットしていく方がおすすめです。

このサイトで取り上げているヒートカッターは比較的パワフルなタイプですから、
フル充電で使えば数十本まとめて処置することだってできます。
ですが何事もなくケアするならば5から10本程度あたりであせらずに実行していくのが良いでしょう。

ヘアはなるべく引っぱって一直線にしちゃった方が上手く処置可能でしょう。
しかしひっぱり過ぎてしまうとナイーブなゾーンの皮膚が傷ついてしまうため痛さがないレベルに、ピンと伸ばしたほうがいいでしょう。

その時点での姿勢は、片足を立てて、片足を横に倒すといいです。

多くの場合、メンテナンスのテンポは2、3カ月に1度程度が良いでしょうね。
ケアをするのはしんどいですが、あとは気持ち良いですし、その程度のサイクルであればまあいいのかなあといえますよね。

ヒートカッターでの処置ではつるつるにはならないのです

以上読んでいただいて気が付いたと感じるんですが、そもそもヒートカッターのケアだと数ミリは毛を取っておかないとならないので、つるつるにはできないのです。

つるつるにしていきたいなら電気かみそりやアンダーヘア専門のシェーバーが間違いないでしょう。

だけどこのことは男性の方のひげと同じ様に、小まめなケアが不可欠です。1日から3日に1度くらいは剃らなくてはたちまちチクチクしてくるのです。

永久脱毛という選択肢

周期的なアンダーヘアのメンテナンスが煩わしいといった方なら脱毛サロンで永久脱毛といった手段もあるのです。

脱毛サロンということは割高なんじゃない!?って感じますのではないですか。

実のところメチャクチャ破格プライスで永久脱毛できちゃう脱毛サロンがあるってご存知でしたか?

ミュゼでは両ワキ+Vライン+気になるところ1か所で780円といった特別企画をやっています。

Vラインをしてしまうなら、どうせでしたらIライン、Oラインもしたいだろうと思います。OKです。この選択できる1か所にどちらも組み込まれています。いずれか一層気にかかるほうを試すといいでしょう。

ワキとV+IO(どっちか)が780円でできちゃうサロンはどこを探し回っても他にないです。

するとデタラメなセールスがあるんじゃない?と考えるかもしれないですね。じつは私、この前興味をそそられていってきたのですが、セールスはまるでなかったのです。心配しないで行って問題ありません。

ミュゼ/全国179店舗&24時間予約・変更可能

脱毛サロンは行くのが煩わしい、気恥ずかしい

脱毛サロンは1度仕上げてしまうと、VIOがつるつるとなるのでホントにあとが楽ちんですし、
嬉しいことずくめではありますが、一定間隔で行かないと完ぺきにはできないことが、少し大変ですよね。

だけどあれもこれもケアは、サロンの人がしてくれるし、
自分自身は横になっているだけで構わないのでお手軽なんですけどね。

それから、VIOをしっかり目にされるのが気恥ずかしいっていう思いもあるのですよね。
しようがないといえばしょうがないわけですが、ケアのことを考えたら相当ハズい姿勢をしないとならないのです。

むこうもプロだし、ハズいとこっちが感じないように配慮してくれるから
「済んだら2度と会うことない方たちだし良いかな」と諦められる人には脱毛サロンは理想的です。

ご自宅でできる家庭専用脱毛器



だけどどうもそのことが我慢できないといった方は、ご自宅でできる家庭専用脱毛器が役立つでしょう。

その中でもケノンといった脱毛器は評価も高いのでイチ押しですよ。

おウチで心ゆくまで脱毛できるってかなりありがたいですよね。
正直言って少し値段は高いという気はするけども、脱毛サロンで全身脱毛するなら相当お得に全身脱毛をやることが出来ます。

ケノン脱毛器公式サイト