アンダーヘアのケアに用いられる実用的なグッズ「ヒートカッター」。こういったヒートカッターを本当に使いたい、だけど品目が多すぎて目ぼしいのが見つけられない…と仰る人のことを考えて、ここのページでは、4つの人気のヒートカッターをお伝えしていこうと思います!

ヒートカッターを使ってアンダーヘアを処置しましょう

アンダーヘアのケアはあなた自身どんな物を利用しています?はさみ?それとも剃刀?シェーバー?
わたしはヒートカッターを利用してます。

かみそりを使ってアンダーヘアを処置する欠点は、毛をスパッと切るので、切断した所が尖ってチクチクしてしまうことです。

独特な例なのですが、男子で5mmほどのボウズ頭に切った髪を触らせてもらうとチクチクしたというような経験はないですか?

ハサミであったり、切るパターンの特色だけに、そこはどうにもできないわけです。

それじゃヒートカッターはどうなのでしょうか?

ヒートカッターに関しては熱線でアンダーヘアを焼いてしまうから、はしっこが丸くなって尖りません。
そんな訳でそれほどチクチクしないこともあってお勧めできます。

ヒートカッターを手に入れるとすれば信頼のおけるサイトで買ったほうが良いでしょう!

おすすめのヒートカッター

アンダーヘアケアはじめてセット

アンダーヘアセット

アンダーヘアケアはじめてセットのセールスポイント

毛先を丸く切断する専属トリマー「Vライントリマー」とアンダーヘア専門トリートメント「シナカヤウォッシュ」が入ったセットになります。

「Vライントリマー」は先端にある、くしの間でそっと切り離すことで、毛先の切断面は湾曲となって、チクチクしないです。

上手に切断したのちは、マンダリンオレンジ&ラベンダーの芳香がする「シナカヤウォッシュ」を使ってトリートメントしてやわらかヘアーに仕上げてください。

定番のものよりお手頃なだけじゃなく、送料も無料なんです!

費用対効果も悪くないのでどれにするべきか戸惑っている方に最もオススメです。お値段 5,524円

アンダーヘアケアはじめてセット公式HP

LC Vライントリマー

LC Vライントリマーのセールスポイント

ミニサイズで圧倒的に操作が簡単なヒートカッターがこれです。

セットのコームを活用すると7mmに上手く合わせる事がラクにできます。

それでいてVIO一切合切ケアできます!いっぺんに10本のヘアが加工可能です。パッと見も改変して一段と魅力的に変わったのです。

お値段 3,810円

LC Vライントリマー公式HP

Vライントリマー フローラ

Vライントリマー フローラのセールスポイント

Vライントリマーのハイパワーエディションがこちらになります。

Vライントリマーだといっぺんに10本ほどのヘアを加工することが可能ですが、こちらでは30本並みのヘアをやりこなすことができるので時間を大きく節約することが可能です。

けれどもちょっとだけお値段が割高なことと、ほんの少しワイドなだけに小回りがきかないからI、Oはケアしづらいことが欠点です。お値段 8,200円

Vライントリマーフローラ公式HP

LC Iラインシェーバー

LC Iラインシェーバーのセールスポイント

これはI、Oラインだけに絞った電気かみそりです。

ヒートカッターだとIやOはケアしにくいのでこれも併せて所有しておくと重宝します。

一般的なかみそりとは異なり、痛さがないスペックとなっていますし、スベスベになると好評です。IやOはヒートカッターじゃなく特別シェイバーを利用してみよう、といった方にバッチリです。お値段 3810円

LC Iラインシェーバー公式HP

アンダーヘアケアに困惑しているならヒートカッターに挑戦してみて

VやIラインのヘアが気になるんだけど、どうやってお手入れするべきか思い悩んでいる人は、何としてもヒートカッターに挑戦してみましょうよ。ヘアを摘んでコームでとかすみたいにして切断していくぐらいですので手軽ですし、ハサミと比べてチクチクが楽になります。

デリケートゾーンのヘアが短くなったら、暑い季節の蒸れが良くなり、かゆみもあまりなくなります。生理の際も毛に血液が絡まないので清潔ですよ。

VやIラインの脱毛でサロンとか医療機関へ行くことは照れくさくて思い切りがでないというようなあなた、何とかしてヒートカッターを利用してみてくださいね