ヒートカッターというのは、アンダーヘアのお手入れをターゲットにしたむだ毛をかんたん・安全にメンテナンスしてくれる人気の商品です。ペンみたいな形態をしていて、先端には内部に熱線が入っているくしのようなコームがあります。かみそりやハサミ、シェーバーなどと比べて大きく違うところは、毛を焼きながら切るといった点。処置した後も毛先がとんがりません。

アンダーヘアの処理に悩まされているとしたら、何が何でもヒートカッターにトライしていただきたいです。ハサミなどでやるよりも、はるかに素敵な出来ばえに変わりますよ!

ヒートカッターを使用した購入者の口コミとは?

実際にヒートカッターを利用している皆さんの口コミは、ヒートカッターを購入する前に気になりませんか?買う前に試験的に利用する事はできないのですが、口コミをみたら全体的な感想を把握することが出来ます。口コミを確認して、ヒートカッターの持ち味や欠点を見ておきましょう!

毛先を丸く切り落とすことが可能

ハサミやかみそりとは異なり毛の先を丸く切り落とすことが可能なので、手入れ後にアンダーウエアの前方からヘアが飛び出してくることはありません。1度にまとめて10本位しか出来ないので、時間がとられることが弱点です。

早い内に買っておけば良かった

かなり扱いやすく、簡単です!ホントに簡単な商品だから、もっともっと早い内に買っておけば良かったと思いました。カミソリなんかとはケアした後が全然違いますよ。

おススメです

アンダーヘアのケアをするならば、ヒートカッターはおススメです。処置後にチクチクするのもないですよ。

すごく役立ちます

伸びてきたらその都度すぐに使えて、すごく役立ちます。長さもきれいにコントロールすることが難しくありません。以前だと生理中の蒸れが気がかりでしたが、ヒートカッターでのお手入れをきっかけに気にすることがなくなりました。

笑えるほどに思い切り切れます

アンダーヘアのケアをはじめようと考え、物は試しでヒートカッターを買いました。本当に利用してみたら、笑えるほどに思い切り切れます。スピーディーに処置することが可能なので、手間にも思いません。メンテ後はナチュラルな出来栄えになって、パンティーから毛がはみ出てくることはなくなっちゃいました。そして、焼ききるときの匂いもそれほど気に掛かりませんでした。

かみそりなんかよりも

これまではハサミでやってたので、毛先がチクチクしておりました。でも、ヒートカッターを使うようになり克服しました。手入れに時間は取られますが、ハサミやかみそりなんかよりもとにかく無難です。

チクチクしない

お手入れの後にチクチクしないことがなによりです。けれども、指先でつまめるほどの長さがなければ施術できないです。

コストパフォーマンスがいい

熱線で焼いてしまうというわけでちょっぴり恐怖感を覚えていたのですが、すごく安全な造りでした。熱を感じ取ることなく、煙や匂いはある程度あるのですが気にかかる程ではないです。希望通りのセルフケアが出来る以外にも、コストパフォーマンスがいいのがありがたいですね。

迷った時はこれ!とっておきのヒートカッター

いくらか時間が取られるという弱点が見られるのですが、口コミだと高い評価が多いです。少しずつヒートカッターが買いたくなって来たのではありませんか?

こちらでは、数多くのヒートカッターの中から特別おすすめできる物をお見せします。ヒートカッターを買う時には、ぜひともお役立てくださいね。

ラヴィアVライントリマー

Amazonで1位になる程人気のあるヒートカッターになります。ビギナーだって楽に取り扱えることがポイント。いちばんスタンダードということもできるアイテムですので、迷ったとしたらこれを選択するといいでしょう。

メリット:だれでも簡単に使いやすい

デメリット:電池を使用、10本くらいしかまとめてカットできない

ラヴィア ボディケアシリーズ Vライントリマー(長さ揃え用アタッチメントコーム付) ピンク・5001-08

新品価格
¥2,398から
(2017/7/25 05:20時点)

ラヴィアVライントリマー公式HP

LC Vライントリマー

小さくて小回りが利き易く、VラインばかりかIラインやOラインですら美しく対処をする事が可能です。ヘアを7㎜に合わせるコームも付いていますよ。

メリット:充電式、いろんな部分に使える、毛の長さをそろえられる

デメリット:10本くらいしかまとめてカットできない

LC Vライントリマー公式HP

Vライントリマーフローラ

力強いVライントリマーで、30本くらいのヘアをまとめて処置する事ができます。ヘアが多くて苦悩している人にはもってこいですね。大きさがあるので、IOラインのケアには向きません。

メリット:とにかくパワフル

デメリット:他と比べ、ちょっと高い

Vライントリマーフローラ公式HP

LC Iラインシェーバー

Iラインをバッチリメンテしてみたい人にイチ押しなのがコチラです!細部までバッチリ処置することが可能です。Vライントリマーと一緒に所持しておくと役立ちますよ。

LC Iラインシェーバー公式HP

V-Zone Heat Cutter any(エニィ)

ヒートカッターと言えばラヴィアのアイテムとLCだけのアイテムが知られていますが、エニィのヒートカッターもよく売れています。色んなカラーやデザインからチョイスできるのが何よりですね。

【ムダ毛処理美容器具】 V-Zone Heat Cutter any (エニィ) 2WayTYPE バイブ付き (パールピンク)

新品価格
¥2,270から
(2017/7/17 10:49時点)

もっと効果的に!ヒートカッターの使用方法

こちらでは、きちんとしたヒートカッターの使用方法をご案内します。

1.アンダーヘアをとく

最初に、コームなどでアンダーヘアをとかしてください。一番初めにきれいにしておくことにより、ヘアのお手入れがよりしやすくなるのです。

2.デザインや長さを決定する

次いで、希望するデザインや長さを決定します。思うようなデザインからはみ出た部分は、電気シェーバーとかでそりましょう。Vラインの長さは2から3㎝ほどがおススメ。IOラインは短目にすればおすすめです。

3.カットする

ちょっとずつヘアをつまんで、ヒートカッターでカットしていってください。利用するヒートカッター次第でいっぺんに処置出来る量は違ってきますが、およそ5から10本ぐらいを基準にしてください。ちなみに、ヘアが濡れていますと綺麗に切れませんので間違いなく乾燥した状態のもとでしていきましょう。

ヒートカッターを使わないお手入れは?

ヒートカッターは、アンダーヘアのメンテナンスに非常に実効性がある商品です。でも、口コミを見てもお気付きの通り全部の毛を処置するのに時間をとられるのは否定できません。さらには、ひとたびケアしても再び成長してくるのですぐにもう一度やることと思います。

めんどうなセルフケアを煩わしく感じていらっしゃるのだとすれば、脱毛をやってみてはいかがでしょう。処置をつづけることにより、だんだんと発毛しにくくなってくるのです。アンダーヘアのお手入れに時間を取られなくなりますよ。

脱毛するなら、おすすめできるお店は「ミュゼプラチナム」です。サロンだと高級な印象がありためらう人もいらっしゃるそうですが、ミュゼプラチナムだと3600円で継続期間・数制限無しに脱毛ができるのです。それならば、ヒートカッターを買うのと相違がない価格で脱毛ができることになりますね。

余談ですが、ヒートカッターじゃなくて線香でアンダーヘアのケアをする人もいらっしゃるようです。しかしながら、それって絶対に止めた方が良いです。ヒートカッターとは違い安全仕様されていないから、線香がお肌に触れる、火が燃えうつるなどによってやけどをすることがあり得ます。

また、毛抜きで1本づつ抜くのもやめた方がいいでしょう。埋没ヘアになることが考えられます。お肌に埋もれてしまった毛を力任せにほじくりだすと、お肌がダメージを受けてしまうのです。炎症が生じるリスクもないとは言えません。アンダーヘアのお手入れは、ヒートカッターか脱毛がおすすめですよ!

アンダーヘアのお手入れは大切?男性陣の反応は?

数年前だと、アンダーヘアのケアはやっていない人がほとんどでした。なので、男の人はそれほどチェックしてないのでは?と考えるかもしれないですね。でも、男性陣はアンダーヘアのお手入れをやっていない女性の人をシビアに見ているのです!

・女子のアンダーヘアがごわごわとしているとへこむ。クリーンさが無い。

・愛する女性が裸の状態になった際に、アンダーヘアが密林みたいになりいるようならガッカリ。

・色白で天使のような恋人のアンダーヘアが剛毛だと認識したとき、ぶっちゃけ引いた。

・プールにいった時に、ビキニから毛がはみ出ており幻滅した。

女子のアンダーヘアを目にして、嘆く男の人はかなりいるそうなんです。恋人や好きな人にガッカリされないようにする為には、アンダーヘアのお手入れは欠かせませんよ!

アンダーヘアのメンテナンスを開始しよう

これまでアンダーヘアのケアはすることがなかったという方も多いと思われます。でも、いつもは見えない部分だからと言ってサボってはいけません。きちんとアンダーヘアのケアをして、女子力向上をめざしましょう!